今年の白Tシャツはこれで決まり!オススメの国産ブランドを紹介します。

どうも。TOMOYA(@tomoya_sugizaki)です。

今年も寒い季節が終わり、だんだんと過ごしやすい気候になってきましたね。

さすがにみなさん冬物の洋服には飽きてきた頃だと思います。

これからの季節といえばシャツ、そして白T。

以前より、このブログでは様々なブランドのものをご紹介してきましたが、よりベーシックでコーディネートを選ばない「シンプルで絶妙な一枚」を見つけたので、ご紹介したいと思います。

<関連記事>
一枚で着ても品の良いメンズ無地Tシャツブランドを厳選紹介!
今っぽくてコスパの良い無地Tシャツはヘインズのビーフィーで決まり!サイズ選びについて徹底的に書いてみた

スポンサーリンク


「WASEW」 S/S PACK TEE

「WASEW」というブランドの白Tシャツになります。

なんとブランドスタートはカットソーのみの展開。

生地完成までに3年の年月を費やしたという、和歌山の旧式吊り編み機で時間をかけてゆっくりと編み上げられた、特別な生地を使用しております。

アメリカのヴィンテージTシャツのようなコットンのざらつきがありながらも、非常に弾力のあるモチモチとした素晴らしい生地で、今まで着てきた白Tシャツの中で一番着心地が良いです。

シルエットも抜群で、程よい身幅にやや短めなそで丈、着丈も長すぎず短すぎずなベストな丈感で、一枚でのバランスはもちろん、インナー使いでもかなり使い易いバランスになっています。

また、「経年変化を楽しめるようにわざとヨレるように作っている」というネック部分も秀逸。

まだ数回の着用洗濯ですが、すでに少しヴィンテージTのような絶妙な落ち感になり始めています。

ここまで着心地、バランスの良いTシャツはなかなかないので、今年新たに白Tシャツを探している方に是非おすすめです。

 

サイズ感

176/63の普通体型でMサイズを購入。

ほどよくユルさがありながらもだらしなくなりすぎない、とても良いサイズ感です。

ちなみに以下サイズチャートになります。

S→着丈65.5cm 肩幅41.5cm 身幅48.5cm 袖丈16cm
M→着丈67.5cm 肩幅43cm 身幅51.5cm 袖丈17cm
L→着丈69.5cm 肩幅44.5cm 身幅53.5cm 袖丈18cm

ここ最近のオーバーなサイズ感に慣れた方からすると、やや小さく感じるかもしれませんが、これぐらいベーシックなTシャツは長く愛用するためにもジャスト目を買うべきだと思います。

価格と購入先

価格は税込みで5220円。

白Tシャツ一枚でこの価格は、少し高く方もいらっしゃるかもしれませんが、正直このクオリティーなら安いぐらいだと思います。

下手に様々なブランドのカットソーを試して失敗するぐらいであれば、これを買ってお終いにしてしまった方が良いです。

僕自身も、真冬になぜかどうしても気になって一枚購入し、あまりにも良かったので先日二枚目を購入したのですが、コスパは相当高いと思います。

ちなみに僕はこちらの公式サイトにて購入しましたが、実物を見てみたいという方が大半だと思いますので、以下に取扱店を集めてみました。

よろしければ参考になさってください。(在庫に関しては把握しておりませんので、それぞれのショップさんにご確認いただけると幸いです)

<関東>
Cathedral Ginza
<関西>
Ray Coal
Pop Life Cafe
Bow&Arrow
Cathedral Umeda/Senba
ONE TENTH

今年の春夏のTシャツ枠にぜひ!

今日は今オススメの白Tシャツブランドについてご紹介しました。

今まで様々な白Tシャツを着てきましたが、ベーシックな形の白Tシャツの中では群を抜いて良いので、まだ今年の一枚を決めていないという方はご検討してみてはいかがでしょうか。

最後までありがとうございました。ではまた!

The following two tabs change content below.

Tomoya Sugizaki

この記事を書いた人のTwitterをチェック>> Follow @tomo_cobhc 洋服や音楽関係の役に立つ情報を発信しています

僕が洋服に没頭するワケ→プロフィール(洋服遍歴)  
 
ご質問やご依頼はこちらへお願いします→お問い合わせフォーム