都内でヨーロッパのヴィンテージ古着を買うならここ!本当はあまり教えたくないおすすめの古着屋を4つご紹介します。

こんにちは。TOMO(@tomoya_sugizaki)です。

「ヨーロッパのヴィンテージ古着」お好きな方多いと思いますが、いざ探すとなると案外難しくありませんか?

「古着」というとアメリカ物の方がポピュラーで、日本には数多の古着屋が存在しますが、そのほとんどの取り扱いがアメリカ物です。

大量仕入れをしているような、チェーン系のお店ではほとんど見かけることはないですし、探す際はしっかりと専門のお店に行かないと見つかりません。

そこで今回は、僕が普段からよくお邪魔させてもらっているおすすめのショップをご紹介します。

希少なアイテムが多いヨーロッパのヴィンテージ古着ですから、競争率を上げないためにも教えたくないショップが多々あるのですが、ヴィンテージ古着の良さを知ってもらいたいので惜しみなく書いていきます。

(※比較的コテコテすぎない着やすいものが多いショップを厳選しています)

スポンサーリンク


おすすめのショップ4選+α

今回ご紹介するショップは4つ。それから以前に別の記事で紹介した二つのショップを+αで載せますので、全部で6つになります。

・JANTIQUE
・OLGOU
・JEANNE VALET
・ILLMINATE
+α

どのショップも、都内でヨーロッパのヴィンテージ古着を探す上では絶対に外せないお店ですので、ぜひ最後までおつき合いください。それでは見ていきましょう。

1.JANTIQUE

ヨーロッパのヴィンテージ古着だけでなく、アメリカ物のヴィンテージからレギュラー古着、それからデザイナーズの古着まで、ありとあらゆる良いものが並ぶ、中目黒の老舗ショップ「JANTIQUE」。

とにかく品揃えや球数が素晴らしく、他のショップで数点入れば割とレアなアイテムが数十点置いてあります。

ヨーロッパのヴィンテージ古着であれば、モールスキンのジャケットやパンツにグランパシャツ、それから少しドレッシーなスカーフやトラウザーズにシャツなど。

その他にもあらゆるヨーロッパの古着が置いてありますので、何か探しているアイテムがあったらぜひ足を運んでみてください。「行くと何かある」そんなお店です。

ちなみに、入り口からすぐの場所にはレギュラーから割と年代の浅いヴィンテージが置いてあり、奥の部屋にヨーロッパやアメリカの希少なヴィンテージやアンティークが並びます。

時間を作って隅々までじっくり堪能し、洋服漬けになりましょう。

住所:東京都目黒区上目黒2丁目25−13 エルレーブ中目黒

電話番号:03-5704-8188

営業時間:12:00~21:00

2.OLGOU

こちらも中目黒に行ったら外せない老舗ショップ「OLGOU」。

アパートの一室のような空間に、ヨーロッパのオールドからヴィンテージまでセンスの良いアイテムが所狭しと並びます。

ミリタリーやワークものが多いイメージでしょうか。

希少なヴィンテージもありつつ、ファッションとして普段使いしやすい状態の良いアイテムが多いので、「あまりコテコテしたヴィンテージファッションは・・」という方や「まだあまりヨーロッパ古着を買ったことがない」という方にもおすすめ。

ジャンティークと同様に、初心者の頃から今まで永く付き合えてるいる数少ないショップなので、様々な方が楽しめると思います。

ぜひ一度足を運んでみてください。

住所:東京都目黒区上目黒1-10-6

電話番号:03-3463-0509

営業時間:13:00~22:00

3.JEANNE VALET

こちらは代官山の老舗ヴィンテージショップ「JEANNE VALET」。

フランスやドイツあたりのヴィンテージ古着を多く扱っており、ショップコートやモールスキンジャケットなどのワーク系アイテムが強いです。

レディースと半々かそれ以下なので、やや見所は少なめですが、希少なアイテムが常日頃から多く置いてあるので、いつ行っても楽しめると思います。

ただ割と古いものがメインなので、個人的には今日紹介しているショップの中でも上級者向けなイメージ。

古い生地やボタンなども扱っていますし、ヴィンテージがお好きな方は間違いなくハマると思いますので、ぜひ一度足を運んでみてください。

それから、当時の生地を使って「ホテルマンジャケット」などを再現したオリジナルブランドもやっているので「ヴィンテージの雰囲気は好きだけど合わせづらい・・」と思っていた方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

住所:東京都渋谷区代官山町13-6

電話:03-3464-7612

営業時間:12:00~20:00

4.ILLMINATE

最後は渋谷の隠れた名店「ILLMINATE」。

アパートの一室ほどの店内に「これでもか」というぐらい洋服が並べられた店内は圧巻。

ヨーロッパのワーク系のヴィンテージはもちろん、ミリタリー系のアイテムが多く、全体的にイギリスからの仕入れが多いように感じます。

個人的に好きなイギリス軍のアイテムのデッドストックや、バーバリーの古い希少なコートなど、とにかくたまらない品揃えで、無骨で男らしいヴィンテージが好きなら絶対にハマるはず。

それからジョンスメドレーやリカルドメサなど、シンプルで上品、かつヴィンテージ古着にも合わせやすい新品の洋服も多く扱っているので、初心者から上級者まで様々な方におすすめします。

店内はやや詰まりすぎて見づらい感は否めませんが、タグに年代やプライスなどがしっかり明記されているので安心ですし、時間を作ってじっくり洋服を楽しみましょう。

僕自身もインスタのフォロワーの方に教えていただき、先日初めてお伺いしたのですが、このショップは間違いなく今後永く付き合うことになりそうです。

男の好きが詰まりすぎている・・

住所:東京都渋谷区神南 1-7-8 豊島ビル 3F

電話:03-5458-9211

通販サイトブログもぜひ!

こちらも外せないプラス2選

今回は新たに4つのショップをご紹介しましたが、こちらの2つも絶対に外せません!

まずは<vintageからブランドの古着まで、今本当に着たいものが揃う高円寺の古着屋3選+α>でご紹介した高円寺の「ENCORE(MILITARIA)」。

ヨーロッパのヴィンテージ古着を探すなら外せませんので、ぜひ合わせて読んでいただけると嬉しいです。

それから<地元民が教える、絶対に行くべき町田のオススメ古着屋3選>でご紹介した、町田の「JAM CLOTHING」。

町田は都心から離れているので中々来づらいかもしれませんが、本当に素晴らしいショップですので、こちらも合わせてぜひ。

ヨーロッパのヴィンテージ古着でファッションをさらに楽しもう

今回は、僕が普段からよくお邪魔させてもらっているおすすめのショップをご紹介しました。

どのショップも、それぞれが独自のセンスを持っている素晴らしいショップですので、お時間があればぜひ全てに足を運んでみてください。

ヨーロッパのヴィンテージ古着は、クラシックで雰囲気がよく、現代のブランドなどとうまく合わせるとものすごく格好良いので、取り入れるとよりファッションを楽しめますよ。

取り入れ方のコツがイマイチ・・という方はこちらも合わせて読んでみてください。

関連記事:ヴィンテージ古着を使ったコーディネートはこう作る!ちょっとしたコツと選び方を知ってメンズファッションをより自由に楽しもう

 

The following two tabs change content below.

Tomoya Sugizaki

この記事を書いた人のTwitterをチェック>> Follow @tomo_cobhc 洋服や音楽関係の役に立つ情報を発信しています

僕が洋服に没頭するワケ→プロフィール(洋服遍歴)  
 
ご質問やご依頼はこちらへお願いします→お問い合わせフォーム